デザートビュッフェ Halloween Magic(ハロウィーンマジック)

  • デザートビュッフェ Halloween Magic(ハロウィーンマジック)

鬱蒼と茂る謎めいた森に住む
オシャレな魔女のキッチンがテーマ


土日祝開催11:30~16:45開催
2020年9月19日(土)~11月1日(日)まで
大人 3,100円
お子様(4~8歳)1,200円/(9~12歳)1,800円

【オンライン予約 来店時間限定毎日50名様 20%OFF】
以下の時間帯は毎日50名様限定20%OFFでお楽しみいただけます。
来店時間:13:45、14:15、14:45
(大人1名 3,100円 → 2,480円)
ご予約の際、必ず【オンライン予約限定 20%OFF】をお選びください。

すでにご予約をお取りできないお日にちもございますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

「Halloween Magic(ハロウィーンマジック)」のデザート(一部)

マジック抹茶ケーキ

新しい日常に合わせ、間隔をゆったりととった店内で楽しむデザートには、「マジック抹茶ケーキ」が初登場。フランスで流行したマジックケーキは、1つのケーキで、ふわふわのスポンジ生地、とろっとしたカスタード、こってりしたプリンの異なる食感を楽しめるのが特徴です。マカロンと栗をトッピングし、オシャレ魔女が作る秋のマジックケーキに仕上げました。

 

禁断の青りんごゼリー(写真上)
紫キノコのレアチーズケーキ(写真下)

森で採れた薬草や果実を合わせて作った魔女の手作りゼリーをイメージした「禁断の青りんごゼリー」は、爽やかな青りんごの風味が香るゼリーに、りんごのコンポートを乗せました。シャキシャキした食感がアクセントです。

 

わたあめオバケのホットチョコレート

シェフがその場でデザートを仕上げて提供する「ライブステーション」では、 「わたあめオバケのホットチョコレート」をご用意します。わたあめで出来たオバケにホットミルクをかけると、姿は消えてしまうのに、オバケのハート(マシュマロ)だけは溶けずに残り、ホットチョコレートに浮かぶという可愛い仕掛け。

 

オシャレ魔女のカシストゥンカロン(写真左)
ミイラのラズベリー&ブラックペッパーエクレア(写真右)

「オシャレ魔女のカシストゥンカロン」(写真左)
韓国発の最新スイーツ、トゥンカロンをカシス味で仕上げました。韓国語で「太ったマカロン」を意味する、進化系マカロンです。
「ミイラのラズベリー&ブラックペッパーエクレア」(写真右)
ミイラの姿をしたエクレアに、ラズベリークリームを挟みました。隠し味のブラックペッパーを使用しています。

 

ゴーストチェリーブラウニー
黒米とチョコレートの棺桶タルト(写真中央)

「ゴーストチェリーブラウニー」
濃厚なチョコブラウニーと、ダークチェリーのコンポートの上に、もちもちした求肥で作られたゴーストを乗せました。ひとつずつ異なるお茶目な表情にもご注目。
「黒米とチョコレートの棺桶タルト」(写真中央)
チョコレートタルトに、生クリームと一緒に炊いた黒米と、生チョコレートを混ぜ合わせたガナッシュを乗せ、その上にマシュマロを絞りました。今にも棺桶の扉を開けそうなたっぷりのガナッシュとマシュマロの不思議な食感をお楽しみください。

 

トリック・オア・アップルタルト(写真左)
使い魔“ジャック”のコーンロリポップ(写真右)

「トリック・オア・アップルタルト」(写真左)
緑色の湯気が立つ、ぐつぐつ煮込んだ鍋から取り出した毒りんごから着想を得た、甘酸っぱい青りんごムースのタルトです。
「使い魔“ジャック”のコーンロリポップ」(写真右)
メレンゲで作った黒い帽子をかぶった、魔女の召使いを、ロリポップに仕立てました。顔の中には、とうもろこしのガナッシュが入っています。

 

紅茶とベリーのマジックミラーケーキ

魔法の鏡をイメージした艶々のムースケーキ。表面は紫色のホワイトチョコレートでコーティングしました。ブラックベリーとストロベリーのムースに、紅茶クリームが隠されています。

 

ハラハラバランス!ほねほねチーズクッキータワー(写真左)
紫芋の目玉モンブラン(写真右)

「ハラハラバランス!ほねほねチーズクッキータワー」(写真左)
骨型のチーズクッキーは、ブラックペッパーがアクセント。積み上げてタワーゲームのように遊ぶのが魔女のお気に入りです。甘いケーキの合間の箸休めにもおすすめです。
「紫芋の目玉モンブラン」(写真右)
紫芋のクリームを使用したモンブランのケーキです。ギョロっとした目玉はホワイトチョコレート。

 

魔女のいたずらコーヒープリン(写真左)
魔法の光 キャラメルと洋梨のムース(写真右)

「魔女のいたずらコーヒープリン」(写真左)
3色のカラフルな見た目とは裏腹に、優しい甘さに仕上げたコーヒープリンです。口に入れた瞬間の、見た目とのギャップで驚く表情を楽しみに、魔女がこっそり見ているかもしれません。
「魔法の光 キャラメルと洋梨のムース」(写真右)
ほろ苦いキャラメルムースに、洋ナシのゼリーと果肉を忍ばせました。竹炭を合わせたダークチョコレートでコーティングした上に、銀色のアラザン(砂糖菓子)を飾り、魔法の杖で描いた光をデザインしました。

 

3種のピタサンド(左上)/紫キャベツと柴漬けのマリネ(右上)
イカ墨の茶碗蒸し(左下)/ブルーベリー風味の照り焼きチキン(右下)

ピタサンドは、焼きカボチャとビーツ入りクリームチーズを挟んだ変わり種のほか、定番のハムチーズ、スクランブルエッグとトマトの3種類。鮮やかな紫色の「紫キャベツと柴漬けのマリネ ローストナッツ添え」は、シャキシャキしたキャベツと柴漬けの食感に、香ばしいナッツの風味がアクセントとなっています。

「ブルーベリー風味の照り焼きチキン 焼りんご添え」は砂糖やみりんは使用せず、ブルーベリージャムで照り焼きにしました。フルーティーで爽やかな仕上がりです。ちょっぴり妖しい色合いの「イカ墨の茶碗蒸し」は、滑らかな口当たりになるよう丁寧に2度濾しており、お子様にもおすすめ。

 

詳細情報

期間 2020年9月19日(土)~2020年11月1日(日) ※土・日・祝日のみ営業
時間 11:30~ / 12:00~ / 12:30~ / 13:45~ / 14:15~/ 14:45~ (6部制・2時間制)
料金 大人 3,100円  お子様(4~8歳)1,200円 お子様(9~12歳)1,800円
※約15種類のドリンクバー付
※別途税金とサービス料を頂戴いたします。
場所 ロビー階 「lounge O(ラウンジ・オー)」

鬱蒼と茂る謎めいた森に住む オシャレな魔女のキッチンがテーマ

今回のテーマは、鬱蒼と茂る謎めいた森に住む、オシャレな魔女のキッチン。ハロウィーンの準備を進める魔女のキッチンには、調合中の薬剤や、美しくも毒々しい花々が所狭しと並び、緑色の湯気が立つ大鍋には、魔法語で書かれたレシピを元に作ったマジックメニューが。キッチンの奥には、オシャレ魔女のワードロープを覗き見できるドレスルームや、時間をかけて集めたアイテムが並ぶコレクションルームなど、物語の中に迷い込んだような空間が広がります。

新しい日常に合わせ、間隔をゆったりととった店内で楽しむデザートには、「マジック抹茶ケーキ」が初登場。フランスで流行したマジックケーキは、1つのケーキで、ふわふわのスポンジ生地、とろっとしたカスタード、こってりしたプリンの異なる食感を楽しめるのが特徴です。マカロンと栗をトッピングし、オシャレ魔女が作る秋のマジックケーキに仕上げました。 森で採れた薬草や果実を合わせて作った魔女の手作りゼリーをイメージした「禁断の青りんごゼリー」は、爽やかな青りんごの風味が香るゼリーに、りんごのコンポートを乗せました。シャキシャキした食感がアクセントです。

一見すると毒が含まれていそうな紫色のキノコ型ケーキは、甘酸っぱいブルーベリーと滑らかでコクのあるレアチーズの相性が抜群の一品です。きのこの柄(え)の部分は、サクサクのバタークッキーで表現しました。

シェフがその場でデザートを仕上げて提供する「ライブステーション」では、 「わたあめオバケのホットチョコレート」をご用意します。わたあめで出来たオバケにホットミルクをかけると、姿は消えてしまうのに、オバケのハート(マシュマロ)だけは溶けずに残り、ホットチョコレートに浮かぶという可愛い仕掛け。

20種類以上のデザートの他、甘いものの合間に挟みたくなるセイボリー(軽食)は約15種類をご用意。
ピタサンドは、焼きカボチャとビーツ入りクリームチーズを挟んだ変わり種のほか、定番のハムチーズ、スクランブルエッグとトマトの3種類。鮮やかな紫色の「紫キャベツと柴漬けのマリネ ローストナッツ添え」は、シャキシャキしたキャベツと柴漬けの食感に、香ばしいナッツの風味がアクセントとなっています。 「ブルーベリー風味の照り焼きチキン 焼りんご添え」は砂糖やみりんは使用せず、ブルーベリージャムで照り焼きにしました。フルーティーで爽やかな仕上がりです。ちょっぴり妖しい色合いの「イカ墨の茶碗蒸し」は、滑らかな口当たりになるよう丁寧に2度濾しており、お子様にもおすすめ。 甘い、しょっぱい、甘いの無限ループで、食欲の秋を存分にお楽しみください。

最上階までの吹き抜けと、高さ約8mの窓が開放的な「ラウンジ・オー」は、席数を280席から150席に変更し、十分な距離を保ち、ゆったりお過ごしいただける空間となっております。より安全にご提供するため、ビュッフェテーブルには、飛沫感染防止のアクリルパネルを設置。ご入場時間を6段階に分けることで、ビュッフェテーブル周りの密を緩和します。一口サイズのスイーツは、1名様用の盛り付けで小皿に分けて提供するほか、お取り分けが必要なホールケーキは、ホテルスタッフがサーブいたします。
晴れた日には、心地よい自然光が降り注ぐゆったりとした空間で、お好きなものをお好きなだけお楽しみいただけます。

 

ヒルトン・クリーンステイ対策

  • 席数を280席から200席に変更し、十分な距離を保った空間をご用意しております。
  • 飛沫感染防止のため、レセプションカウンターにアクリルパネルを設置しております。
  • スタッフはマスクと手袋を着用しております。
  • 入店時は消毒スプレーの使用をお願いしております。
  • テーブルや椅子の頻繁な清掃と消毒を行っております。
  • 入店時、離席時、退店時は、マスクの着用をお願いしております。
  • 発熱や風邪症状等の不調がある場合は、入店をお断りさせていただきます。

ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。

ご予約・お問い合わせ

TEL:047-355-5000(代表) レストラン部

対象レストラン

Page Top

sp